IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

バラバラの自動化を統合し、組織規模の包括的な自動化を実現するポイントは?

IT部門の負担が増大する中、喫緊の課題となったのが自動化だ。従来のように自動化領域が限定的であったり、スクリプトの柔軟性が低かったりしていては、期待される効果は得られない。本資料では、目指すべき組織規模の自動化手法を探る。

コンテンツ情報
公開日 2019/06/03 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 1.14MB
要約
 IT部門の負担は、複雑化するIT環境の管理や新たな技術への対応、事業部門とのより密接な連携などと増大の一途をたどっている。その改善策として期待される自動化だが、多くの現場では、自動化領域が限定的であったり、柔軟性が低いスクリプトや特定のデバイスでしか使えないツールなどが採用されたりしているため、自動化がサイロ化してしまっている。

 自動化の本来の価値を得るには、組織規模の統合された自動化手法が必要だ。といっても全てを一度に自動化する必要はない。1つのタスクやサービスの自動化から着手し、そこから体系的に発展していけばいい。そのために活用したいのが、一元管理を実現する自動化ツールだ。ITインフラの自動化からサービス提供のスピードアップ、包括的なポリシーの定義と自動化などを可能にし、可視性を高めてくれる。

 本資料では、組織を自動化するための自動化基盤構築のポイントや、金融サービスや自動車業界などの自動化の活用事例を紹介する。包括的な自動化を実現するための道筋を、本資料で確かめていこう。