IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

製品資料

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

パッチ適用状況をワンクリックで見える化、脆弱性対策の穴をなくすIT資産管理術

脆弱性対策にはセキュリティパッチの適用が基本となるが、社内にあるPCの台数や使用OSすら把握できていない環境では、適用漏れを招いてしまう。そこで活用したいのが、未管理の端末を“自動検出”し、IT資産管理を効率化するツールだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/06/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 2.76MB

要約

 脆弱性を狙ったサイバー攻撃の被害を防ぐためには、日々のセキュリティパッチ適用が欠かせない。しかし、管理エージェントを導入できないサーバ環境では、パッチの適用状況の確認はサーバ管理者の目視確認のみとなっており、報告内容の妥当性を証明できないことも多い。さらに、開発環境ではエージェントを入れられないこともあり、PCの台数や使用OSすら把握できていないケースは少なくない。

 そこで活用したいのが、IT資産の「現状把握ツール」だ。社内ネットワークを調査し、その結果を既存のIT資産台帳と照合することで、管理されていないPCを自動で検出できる。さらに、そのデータをエージェントレス型の「IT資産管理ツール」と連携することで、エージェントを配布することなく、社内のPCやサーバの内部情報を収集し、関連付けて一元管理できる。

 また上述の通り、非常駐(エージェントレス)型であるため、エージェント型ツールを導入済みの環境にも影響なく追加可能な点も魅力だ。セキュリティパッチの適用状況をワンクリックで「見える化」し、マルウェアやランサムウェアなどの感染リスクを低減する、これらのツールの実力を本資料で詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。