ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社 キューデンインフォコム

製品資料

株式会社 キューデンインフォコム

BCP対策やハイブリッド環境構築に、手軽に利用できる通信回線サービスとは

システムのBCP対策や安定稼働のために遠隔地のデータセンターを利用する際、課題となるのが通信回線サービスの選定だ。通信事業者との契約や回線費用、回線品質など、導入課題を一挙に解決するセキュアな通信回線サービスを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/05/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 1.95MB

要約

 企業ITの基盤として重要性を増すデータセンターの多くは首都圏に集中しており、BCP対策の観点から地方のデータセンターを利用する企業が増えている。しかし、サイト拠点間を結ぶ通信回線に高速・大容量、セキュリティを求めるなら高コストは避けられず、回線を準備する際の契約の手間、回線要件の整理など課題も多い。

 これを解決しようと、九電グループ運営のデータセンター事業者が提供開始したのが東京と福岡拠点間を最大20Gbpsの専用線でつなぐ通信回線サービス「Qic Location Free(キューアイシーロケーションフリー)サービス」だ。異キャリア・異ルートで構成されており、かつ高いセキュリティと回線品質を確保できる。通信事業者との契約も含めワンストップで提供される上、回線調達をまとめて行っているため、自社で調達・構築するより割安になるメリットもある。

 本サービスを利用すれば、BCP/DR対策としてバックアップサイトを構築する他、大手パブリッククラウドとダイレクト接続ができるためハイブリッド環境の構築も容易となる。本コンテンツでは、Qic Location Freeサービスの利用事例やお客さまのメリットなどを分かりやすく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。