IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

Cylance Japan株式会社

製品資料

Cylance Japan株式会社

そのセキュリティの機械学習は効果があるのか? 真偽を確かめる5つのポイント

機械学習は、未知の脅威への対策に大きな変化をもたらした。ただ、進化途上の技術だけに、宣伝文句の全ては信じ難い。そんなセキュリティにおける機械学習の有効性を見極めるためには「5つのポイント」を押さえる必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2019/04/19 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 261KB

要約

 急速に進化する脅威に対抗するため、近年のセキュリティ製品はAIや機械学習を取り込んだものが増えている。ただ、AIや機械学習は宣伝文句こそ華々しいが、その有効性については曖昧な説明も散見される。やはり利用するなら、機械学習を的確に生かしたセキュリティ製品を選びたいものだ。

 それでは、その有効性をどう判断したらよいのか。そこで重要となるのが、「最初の感染マシンを救えるのか」「機械学習の数理モデルは実際の環境で一定期間検証されているのか」「保護機能は脅威が実行される前に、判定・予防できるのか」「機械学習の機能は、クラウド接続の有無にかかわらず動作するのか」「CPUに大きな影響なく、ミリ秒単位で動作・判定できるか」という5つのポイントだ。

 これらの要素を押さえて初めて、未知の脅威の実行前に対処可能なセキュリティ環境を実現できるのだ。本資料では、セキュリティの中で重要性をますます高める機械学習機能の見極めのポイントをさらに詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。