IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

事例

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

GDPR準拠が求められる保険・金融会社が選んだ、少人数運用セキュリティとは?

GDPRをはじめデータ保護に関する法規制が強くなる一方、多岐にわたるアプリケーション環境全体の可視化もまた困難になっている。そこで参考になる事例が、少人数運用可能なセキュリティ環境を実現した保険・金融サービス機関の取り組みだ。

コンテンツ情報

公開日 2019/04/12 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 451KB

要約

 少人数で顧客の個人情報を、GDPRなどの法規制に基づいて厳格に管理・保管するのは容易ではない。この多くの企業が悩める課題を解決した1社に、スロベニアの保険・金融サービス企業であるAdriatic Slovenicaがある。同社は2人の専任スタッフで1500人もの社内ユーザーをサポートしようと、多岐にわたる環境を1つのソリューションでカバーできるセキュリティを求めた。

 同社が重視したポイントの1つがコネクターの統合だ。もともと幾つもの異なるデータソースを使用していたため、全てのイベントログをチェックしきれていなかった。新セキュリティでは環境全体のセキュリティイベントを一元的に監視でき、全てのアプリケーションにセキュリティポリシーを適用するのも容易になった。

 業務アプリケーションの完全な監査証跡の記録はGDPR準拠にも欠かせない。本資料では、同社の事例から、少人数体制でも厳格なセキュリティを運用可能にするポイントを明らかにする。3カ月の短期間実装、セキュリティインシデントの発見・是正のスピードアップなど、同社が享受した利点を詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。