IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ギットハブ・ジャパン合同会社

製品資料

ギットハブ・ジャパン合同会社

DevOpsで開発環境をモダナイゼーション、失敗しないプラットフォームの選び方

開発環境のモダナイゼーションを実現し、開発期間の長期化や修正コストの増大を解決する「DevOps」。その実践には、開発部門と運用部門が協業し、CI/CDを実現するプラットフォームが必要となる。

コンテンツ情報

公開日 2019/04/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 1.29MB

要約

 サービスや製品を迅速かつ安定的に提供し続ける力が必須となっている昨今、企業には開発環境のモダナイゼーションが求められている。それを実現するのが、従来型のソフトウェア開発における開発期間の長期化や修正コストの増大といった課題を解消するDevOpsだ。

 一方で、DevOpsによってリリースサイクルを加速するためには、ビルドやテスト、デプロイメントを自動化することが重要となる。そのためには、開発部門と運用部門が協業し、継続的インテグレーション(CI)と継続的デプロイメント(CD)を実現できる開発プラットフォームを選択したい。

 その要件としては、コラボレーションやセキュリティ、プロジェクト管理などに加え、サーバ環境やホスティングサービスも重視すべきだろう。本コンテンツでは、こうした要件を満たし、既に多数の国内企業が採用している、DevOpsに最適な開発プラットフォームについて詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。