ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Tableau Japan株式会社

事例

Tableau Japan株式会社

日本通運が倉庫管理を効率化、レポート作成時間を12分の1に削減した方法とは?

日本通運では、顧客に提出する倉庫の作業効率データの集計が課題となっていた。毎週6時間を費やしていたレポート作成時間を、12分の1となる30分にまでどうやって短縮したのか。同社の部門の垣根を越えた取り組みを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/03/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 325KB

要約

 日本通運の営業部門では、顧客からの要望により、倉庫の作業効率をまとめたデータを毎週レポート化して提出することとなった。そこで課題となったのが、手作業によるデータ集計業務の負荷の高さだ。当初はExcelを使用していたが、65万レコードに及ぶデータをまとめるのは大変で、週に6時間程度をレポート作成に費やしていた。

 同営業部門ではこの問題を解決すべく、ロジスティクス開発部門に相談。そして集計を効率化するためのツールを比較検討した結果選ばれたのが、海外事業本部で既に導入されていた、あるBIプラットフォームだった。社内で実績があることはもちろん、決め手となったのは、簡単に使える点とビジュアライズが素早くできることだったという。

 部門の垣根を越えて進められたBIプラットフォームの導入により、レポート作成時間は以前の12分の1となる30分にまで短縮された。それだけでなく、担当者の精神的な負担を軽減するなど、副次的効果もあったという。同社の倉庫管理やレポート作成プロセスを大きく変えたそのBIツールの特長を、本コンテンツで詳しく見ていこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。