ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

キヤノンITソリューションズ株式会社

製品資料

キヤノンITソリューションズ株式会社

AWSへのシステムマイグレーションで考えたい課題と、最適解の選び方

DBやクライアント/サーバシステムのマイグレーションによるモダン化は、今や避けて通れない道ともいえるが、その最適な形式や移行方法は組織によって異なり、判断しづらい。適切な移行を迷わず実施する方法はあるのだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2019/03/14 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.01MB

要約

 DBの運用コスト肥大、インフラの老朽化、クライアント/サーバのOSやミドルウェアのサポート期限切れなどの事情により、システムのクラウド移行を検討している組織は多い。クラウド活用で、パフォーマンスの向上や高可用性の実現、コスト削減などが見込めるが、求めるべき最適解は組織によって千差万別だ。

 また、実際の移行における課題も山積みだ。例えばDBやクライアント/サーバシステムのマイグレーションでは、アセスメントの実施、DB定義の変換、場合によってはアプリケーションの修正といった各段階を経る必要がある。その後も、動作検証や本番環境切り替えなどの作業が発生し、予算や期日、人的リソースなどの面で厳しい場合もあるだろう。

 そこで本資料では、Amazon Web Services(AWS)を移行先としたマイグレーション支援サービスを紹介する。事前のコンサルティングから、移行後の有人運用サポートまで、包括的に支援するサービスの存在は、企業におけるシステムのクラウド化、モダン化の最適解を得るための大きな助けとなるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。