IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本オラクル株式会社

レポート

日本オラクル株式会社

クラウド技術がポイント! 基幹データベースを仮想化する方法とは

多数のサーバを適切に運用管理するために有効なクラウド技術。さらに基幹データベースの運用管理をシンプルで低コストにするため、クラウド技術を活用した「ワンストップ仮想化」が注目されている。その技術背景を紹介しよう。

コンテンツ情報
公開日 2011/01/14 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 2.14MB
要約
 導入のしやすさから社内に急増したx86サーバ。しかし、導入時期によってサーバベンダーやプラットフォームがバラバラで、x86サーバで稼働する基幹データベースの管理が大変という声が聞こえてくる。ITコストを削減するために導入したx86サーバであっても、結局はデータベースの運用管理コストが増大しているというのだ。

 この問題を解決する技術の1つが「クラウド技術」だ。クラウド技術を活用した仮想化ソリューションを使うことで、サーバリソースを統合し、データベースの運用管理が容易になる。日本オラクルはこの仮想化ソリューションを一歩進めて、ハードウェアとソフトウェアを統合したワンストップのデータベース仮想化ソリューション「x86 Cluster Strategy」を提案している。同ソリューションが備える先進技術を紹介しよう。