ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

「技術が分からないセキュリティ専門家」ほどAIを欲しがる?

セキュリティ対策に人工知能(AI)技術を活用する動きが広がりつつある。その背景には何があるのか。企業はAI技術に何を期待しているのか。

コンテンツ情報

公開日 2019/02/14 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 357KB

要約

 「マルウェアの検知率を高めたい」「マルウェアに侵入されても実害が発生しないようにしたい」――。企業のこうしたニーズに応えるべく、セキュリティベンダー各社が活用を進めるのが、機械学習をはじめとする人工知能(AI)技術だ。従来型のパターンマッチングを基にしたマルウェア対策では防ぎきれない未知のマルウェアを認識しやすくしたり、侵入を許してしまっても早期に検知しやすくしたりする。

 こうしたAI活用型セキュリティ製品に期待する役割は、企業によってさまざまだ。現状のセキュリティ製品の限界を補う手段として捉える企業もあれば、セキュリティ人材やノウハウの不足に対処する手段として見なす企業もある。TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料で、AI活用型セキュリティ製品に対する企業のニーズを整理する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。