ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社シマンテック

製品資料

株式会社シマンテック

最小限のアクセス制限でWeb利用を保護、進化するクラウドセキュリティ最前線

モバイルやリモートオフィスなどの働き方の変化を受け、重要性を増しているのが「セキュアWebゲートウェイ」だ。トラフィックの可視化と保護、URLフィルタリング、SSL検査など役割を広げる最新ツールの機能を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2019/02/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 1.28MB

要約

 多様なクラウドサービスやモバイル利用の拡大、働き方の変化を受け、エンドポイントセキュリティは今まで以上に接続できる場所を選ばず、安全性を担保する高度な機能が求められている。そのニーズを受け、URLフィルタリングやポリシー適用、アプリケーションのデータフローの効率化など、役割を広げているのがセキュアWebゲートウェイ(SWG)だ。

 例えば、これまでのマルウェア対策では、リスクのあるサイトへの接続を防ぐため、Webアクセスポリシーを設定し、カテゴライズなどによって接続に制限をかけることが一般的だった。だが、生産性を考慮するなら、アクセス制限は必要最小限にしたい。そこで、最新のSWGでは、ユーザーとWebの間にセキュリティ保護された実行環境を用意し、その画面のみをブラウザに転送し、安全なWeb利用を実現するWeb Isolation機能が追加されている。

 さらにSD-WANテクノロジーにより多拠点に一貫したセキュリティを整備することが容易になるなど運用課題への対策も強化されている。利用・保存の場所にかかわらず、高度な保護を実現する上で、SWGの重要性はますます増していくだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。