IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ソフォス株式会社

技術文書

ソフォス株式会社

スパムエコノミー:スパマーとウイルス作成者の共謀(付2006年上期脅威レポート)

セキュリティ脅威は情報や金銭を狙ったものになり、サイバー犯罪が組織化し被害が深刻化している。ウイルスやスパムの作成者が共謀した脅威が発見される中、安全の確保にはユーザーの正しい知識と対策が必要だ。

コンテンツ情報
公開日 2006/10/11 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 2.03MB
要約
スパム送信の目的は、機密情報や金銭を狙った深刻なものになっている。金銭窃取が目的となったことでサイバー犯罪が組織化し、ウイルスやスパムの作成者が共謀するようになった。そのため騙しの手口も巧妙化している。スパマーが簡単に種類の異なるスパムメッセージを自動生成するためのツールが販売されている。また、対策ソフトの検知を避け、短期間で犠牲者を得ようとするため感染の高速化も進んでいる。すべてのユーザーは、対策ソフトをインストールだけでなく、複雑化する脅威の仕組みや手口の知識を備えて、疑わしいメールを的確に判断して削除し、感染の拡大を防がなければならない。

このホワイトペーパーではスパム作成の手口や目的について説明する。末尾に、2006年上半期の全世界での最新の脅威感染傾向を添付し、脅威やスパム配信元の国別のランキングや、ルートキットやランサムウェアなど最新の脅威の手口についても紹介している。