ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

富士通コンポーネント株式会社

製品資料

富士通コンポーネント株式会社

製造工場の「省人化」に成功 保全要員不足を解消する管理法とは

自動機の導入が進む製造現場では、同時に、機器の保守や保全に関する高いスキルを持つ人員が必要になる。しかし、人員育成には時間がかかり、実力のある担当者への負担が増大しがちだ。この課題を解決する管理法はあるだろうか?

コンテンツ情報

公開日 2019/01/25 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 480KB

要約

 現在の製造現場では、さまざまな機器の自動化(自動機の導入)が進められており、これによって効率的な生産活動を実現している。しかし、高度な自動機を活用するには、その機器を管理できる、高いスキルを持つ人員もまた必要になる。

 しかし、人員のスキル向上には多大な時間がかかる。そのため、実際は、保守・保全運用を行うことのできる要員が不足しがちで、「島」に1人ずつという理想の配置もままならず、能力のある人員1人に対して過大な負荷がかかっている現場も少なくない。

 どのような管理システムを敷けば、製造工場の管理・運用の人員不足を解消し、「省人化」を実現できるだろうか。本資料でその答えの1つを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。