ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

SB C&S株式会社

製品資料

SB C&S株式会社

Windows&Officeのサポート終了問題を解決する最新クラウドサービスの実力

現在でも多くの企業で利用されている「Windows 7」の延長サポートが2020年2月、「Office 2010」の延長サポートが同年10月に終了する。移行までの期限が迫るなか、コストと導入の手間に悩む企業の救世主となるサービスとは。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 336KB

要約

 多くの企業は、業務にWindows OSを搭載したPCとマイクロソフトのOfficeアプリケーションを活用している。Windows OSやOffice製品は、発売後5年間はメインストリームサポート、そこから最低5年間は延長サポートが提供されており、サポートが終了してしまうとアップデートの提供もストップしてしまうため、セキュリティ面を含め業務に問題が生じる可能性が高くなる。現在でも業務利用されていることが多いWindows 7やOffice 2010の延長サポートが2020年に終了するため、サポート終了前の移行を検討している企業も多いはずだ。

 本資料では、これまで時間やコストをかけて個別に対応していたOS、Officeアプリ、デバイスの管理を劇的に改善できる総合クラウドサービスの実力について詳細に解説。現状の業務で問題が生じていないため、最新バージョンに移行する必要性を感じていなかったり、最新OSの導入=PCの買い替えと考え、導入・設定の手間やコスト的な問題で早期の移行に踏み切れないでいる企業はもちろん、働き方改革を実践して業務効率を改善したい企業の担当者にとっても見逃せない最新サービスの実力が確認できる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。