ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社DC ASIA

製品資料

株式会社DC ASIA

サーバルームに隠れる「ムダな投資」「ダメな運用」の改善方法とは

サーバルームの設計・運用は、レイアウトの検討から機器調達、ネットワーク管理、保守更新など考慮事項が多いため、全てを念頭に置いた管理は難しい。しかし、基礎的な知識をつけておけば、無駄な投資やリスクを改善できる。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 407KB

要約

 中小規模の企業がサーバルームを設計したり、移設したりする際には考えなければならないことは多岐にわたる。設置場所、機器の選定、空調、災害対策などさまざまだ。だが、これらを全て理解している人は少ない。一部の知識は有ったとしてもそれ以外は業者任せというケースが多い。

 だが、こうした専門分野外の業務を全く理解しない他人任せな方法では、サーバルーム全体が最適化できているのかを把握することはできない。そのため、知らずに無駄なコストが発生したり、思わぬリスクが潜んでいることにも気付きにくい。サーバルームは、規模にもよるが、電気代だけでも年間数十万円、数百万円は珍しくないだけに、その最適化は重要な経営課題ともいってよい。

 サーバルームに関する知識を体系的に身につける機会は非常に少ないが、本資料ではその知識習得のための数少ない資格・研修プログラムを紹介している。数々の国際認定機関から推奨を受けており、サーバルームの設計、運用に役立つ知識を短期で身につけることができる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。