IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

製品資料

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

シングルサインオンへ投資すべき3大メリットと製品選定の判断基準

情報テクノロジーが進化する一方で企業のアプリケーション環境のサイロ化が拡大している。複雑なアプリケーション環境のセキュリティ対策としてシングルサインオン(SSO)は有効だ。企業がSSOへの投資で得られる3つのメリットと考慮すべき要件とは。

コンテンツ情報
公開日 2019/01/15 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 750KB
要約
 ある調査によると、組織のITヘルプデスクへの問い合わせのうち30%はパスワード忘れによるものだという。サイロ化したアプリケーション環境やクラウドの利用に伴い、ユーザーのパスワード管理負担は増している。パスワードを忘れないために、ユーザーはつい安易なパスワードの利用やパスワードの使い回しをしがちで、結果としてセキュリティが低下する。そこで今、あらためて注目されているのが、エンタープライズシングルサインオン(ESSO)によるセキュリティ、コンプライアンス対策だ。

 ESSOでは、パスワードやアクセス権の管理、モビリティ、監査、ビジネスの継続(BCP)といった、アクセスセキュリティを制御できる、強固なセキュリティポリシーを有した機能が求められる。

 一方で、強固であっても、セキュリティポリシーがユーザーの制約となれば定着はしづらい。また、アプリケーションを修正せずにESSOに統合できるのかも注意しなくてはならない。

 本コンテンツでは、ESSOへの投資で得られる3つのメリットと、導入前のいくつかの判断基準を紹介する。失敗しないESSO選びに役立ててほしい。