ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Tableau Japan株式会社

製品資料

Tableau Japan株式会社

「セルフサービスBI」の普及と、規模に応じたガバナンスの実施を両立する方法

シアトル小児病院はセルフサービスBIを導入することで、スタッフの疑問を迅速に解決し、リソース配分の優先順位付けや効率的な治療を可能にしている。同病院が導入したBIプラットフォームから、データ活用を成功させるポイントを探る。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/21 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 19ページ ファイルサイズ 1.52MB

要約

 病院ではスタッフの判断に、患者の生死という重い責任がのしかかる。米国のシアトル小児病院は、そうしたスタッフの意思決定を助けるためにセルフサービスBIを導入した。現場の疑問をデータから解決し、リソース配分の優先順位付けを行えれば、より多くの命を救えるようになるからだ。

 ただ、難しいのはセルフサービスBIを組織全員が使えるようにすることと、規模に応じたガバナンスを実施することだ。そのためには、1つの部門や一部のプロジェクトでの利用などスモールスタートでき、拡張が容易な分析ツールが必要だ。セルフサービスBIは効果的なほど利用環境が拡大しやすいため、事前の考慮は欠かせない。また、拡張していく環境では、パーミッションなどによるアクセス権限のきめ細かな管理も行いたい。

 本資料では、このような規模に応じたセルフサービスBIの導入を成功させ、「データに関する疑問の自己解決」「チーム内、または異なるチーム同士でのインサイトの共有」「データの正確性・信頼性・セキュリティの担保」という3つの果実を得る方法を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。