ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Coltテクノロジーサービス株式会社

事例

Coltテクノロジーサービス株式会社

日本で足掛かりを得たい海外企業が、データセンターに求めるべき要件とは?

海外企業が国内でビジネスを展開する際の障壁に、商習慣や言語に対応したデータセンターの選択肢の乏しさがある。では、こうした海外企業向けにインターネットサービスを提供する企業は、どんなデータセンターを利用しているのか。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.33MB

要約

 海外企業が日本で足掛かりを確立する中での障壁の1つに、データセンターがある。国内のデータセンターの多くは英語対応が不十分で、運用に不便を強いられることが少なくない。また、ビジネス文化の違いも足かせとなり、思ったようなサービスを展開できないこともしばしばだ。

 そうした海外企業向けにインターネットサービスを提供するインターナップ・ジャパン(INAP Japan)のビジネスの成功も、データセンター選びが奏功した。全てのプロセスを日本語と英語の両方で対応できるのはもちろん、100%のキャリアニュートラルな設備、24時間体制のサポート、柔軟かつ低コストな料金体系を持つデータセンターを利用することで、10年以上にわたり安定した業績を上げ続けている。

 こうしたデータセンターは、国内展開したい海外企業はもちろん、国内からグローバルにビジネスを展開する企業にとっても欠かせない役割を果たすだろう。本資料ではINAP Japanの事例から、グローバルにビジネスを展開する企業に最適なデータセンターの要件を明らかにする。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。