ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

Coltテクノロジーサービス株式会社

事例

Coltテクノロジーサービス株式会社

多国籍企業のニーズに応え、クラウドプロバイダーが選んだ高性能データセンター

データセンターに求められる要件は多様化する一方だ。安全性や集約性を備えたラックスペース、接続性、グローバルなビジネス展開も視野に入れた柔軟なサポートなどの要件を求めたクラウドプロバイダーから、施設選びのポイントを学ぶ。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/18 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.23MB

要約

 近年のデータセンター、とりわけコロケーションサービスの利用者の多くが求めるものは、スペースの賃貸にとどまらない。電力密度や耐障害性、セキュリティなどの施設が備える差別化要因に加え、相互接続機能、現地対応を代行するリモートハンズサポート、バイリンガルのカスタマーサポートなどの付加価値の重要性が増している。

 東京に拠点を置くクラウドプロバイダー、ブルーシフト・データ・プロテクションも、そうした要件を求める1社だ。多数の多国籍企業にクロスプラットフォーム対応のデータバックアップソリューションを開発・提供している同社にとって、データセンターの品質は妥協できるものではない。

 求められるのはキャリアニュートラルで、高い安全性や集約性を備えたラックスペース、接続性、そして多国籍企業の顧客に対応できる柔軟なサポートサービスを提供できる施設だ。同社が求める厳しい要件をクリアしたデータセンターとは、どのような施設なのか。本資料で紹介していく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。