IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社インターネットイニシアティブ

事例

株式会社インターネットイニシアティブ

SAPシステムのBCPを効率的に強化、先進事例に学ぶマルチクラウド環境構築術

「SAP&EDIマネージドサービス」を提供するテノン・システムコンサルティングでは、単一拠点のデータセンター運用に不安を抱えていた。そこで同社は災害時の供給途絶リスクを最小化すべくDRサイトの構築を決意。その先進的な方法とは?

コンテンツ情報
公開日 2018/12/14 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 771KB
要約
 製薬企業向けに基幹システムと電子商取引システムを提供する「SAP&EDIマネージドサービス」で知られるテノン・システムコンサルティング。同社ではサービス基盤としてあるクラウドサービスを利用しており、首都圏のデータセンターが拠点となっていた。だが災害リスクなどの面から、単一拠点での運用に不安を抱えていた。

 そんな折、BCP強化を望むエンドユーザーの依頼もあって、同社はDRサイトの構築を検討する。複数サービスを比較した結果、既存システム基盤とは別にDRサイトは「Microsoft Azure」上に置き、マルチクラウド環境を構築することを決めた。Azureを選んだ決め手は、メインサイトとは異なる関西にデータセンターがあること、そして安定的なバックボーンネットワークも含めて提供を受けられることだった。

 こうして、東西DR構成により災害時の供給途絶リスクを最小化したほか、広帯域で信頼性の高いバックボーンを活用し、大量データの安定した同期を実現したという同社。メイン/DRサイトの両方をクラウド上で運用する、この先進的な取り組みを支えるのは何か。本コンテンツで詳しく確認していこう。