ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社リクルートジョブズ

事例

株式会社リクルートジョブズ

約480時間/年のコスト削減、TOHOシネマズはシフト作成&管理をどう改善した?

250人のスタッフを抱えるTOHOシネマズ新宿店では、シフト作成/管理の改善が課題となっていた。月間85時間を費やしていたコストの削減と、セキュリティ面の強化を両立するため、同社が取った方策とは?

コンテンツ情報

公開日 2018/12/12 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 728KB

要約

 映画館経営などを手掛けるTOHOシネマズでは、従来アルバイトスタッフのシフト管理に当たって、提出から周知まで全てをアナログで行っていた。だが特に250人のスタッフを抱える新宿店では、シフト作成に最大で月間85時間を費やしており、社員の大きな負担となっていた。

 またシフトを確認するには事務所に出向く必要があったことから、アルバイト仲間が親切心で、個人情報が掲載されたシフト表をSNSにアップしてしまうケースがあり、セキュリティの懸念も増大していた。それらの課題を解決するため、同社が導入したのがシフト管理ツールだ。

 その結果、シフト作成時間は月間44時間とほぼ半減し、年間にして約480時間の間接業務コストを削減。作成したシフト表はいつでもスタッフが確認できるようになり、セキュリティ面も改善された。さらにプラスアルファとして、コミュニケーションやサービス面でも思わぬ相乗効果が生まれたという。同社の事例を紹介した本コンテンツで、その効果を詳しく確認していこう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。