ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ノックス株式会社

製品資料

ノックス株式会社

ガンホーのゲーム開発基盤はなぜ速い? “運用を変えずにI/O倍速化”の秘訣

ゲーム開発環境のI/Oスピード低下とストレージ不足に悩んでいたガンホー・オンライン・エンターテイメント。低コストで高速、リソースの柔軟な拡張が可能な仮想化インフラを実現し、I/Oスピードを2倍以上に加速させた。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.56MB

要約

 PCオンラインからスマートフォンまでゲーム開発を広く手掛けるガンホー・オンライン・エンターテイメントは、ゲーム開発用に使用していたマルチプラットフォームのI/Oスピード低下とストレージ容量不足をうけ、ストレージ環境の再構築か、サーバを含めたシステムの刷新のいずれかを必要としていた。

 当初はHCIを含む複数製品を検討したが、将来の拡張を考慮した際サーバとストレージを同時追加しなければならず、そのコストを懸念していた。結果、必要に応じてサーバだけ、ストレージだけといった柔軟な導入が可能な仮想化インフラソリューションを選択。サーバ上で全てのI/O処理をコントロールでき、高速なストレージ環境を実現できるという大きな魅力が決め手になった。

 導入後、同社のゲーム開発用プラットフォームのI/Oスピードは体感で2倍以上に加速。特徴である高い拡張性により、コスト面や作業負荷の低減も期待されている。同製品は、国内の導入実績はまだ少ないものの、同社の要件を全てクリアし、実運用でもその性能を証明して見せたことから、今後注目すべきソリューションの1つだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。