ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

製品資料

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

端末の刷新を機に取り組みたい、脅威の影響範囲を極小化するセキュリティ対策

エンドポイントセキュリティの抜本的な改善策となるのが、クラウド型仮想デスクトップだ。端末の一元管理はもちろん、ウイルス感染からの迅速な復旧、影響範囲を極小化するマイクロセグメンテーションなどの対策が一挙に可能になる。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.2MB

要約

 標的型攻撃やランサムウェアなど脅威の高度化により、企業は毎年のように新たな対策を求められているが、対策してなおサイバー攻撃による被害は後を絶たない。こうしたセキュリティ対策のいたちごっこから脱却するには、攻撃の踏み台となるデスクトップ環境の抜本的見直しが必要になる。

 その有効な手段が、クラウド型の仮想デスクトップ(DaaS)だ。エンドポイント環境の一元管理はもちろん、感染した場合にも端末データをリフレッシュするだけで健全な状態に復旧できる。さらに、エージェントレス型のウイルス対策や、感染範囲の拡大を防ぐマイクロセグメンテーションの提供など、セキュリティのさらなる強化も期待できるという。また、単にセキュリティ機能を提供するだけでなく、設定変更やバージョンアップなどの運用作業を代行しサポートする。DaaSというと「ユーザーの使い勝手が低下するのでは」という不安の声も聞かれるが、PoC(Proof of Concept)プランを提供しており、スムーズな導入・利用をサポートするサービスも登場している。本資料ではこれらの特長を併せ持つDaaSをさらに詳しく紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。