ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ニュータニックス・ジャパン合同会社

事例

ニュータニックス・ジャパン合同会社

琉球銀行のワークスタイル変革を支える、高可用性シンクライアント基盤の仕組み

ワークスタイル変革に積極的な琉球銀行は、シンクライアントに全面的に移行しようと、その基盤づくりに取り組んだ。柔軟な拡張性や管理のしやすさ、可用性の高さなど求められた要件は多岐にわたる。その条件をどうクリアしたのか。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/07 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 480KB

要約

 OSのサポート期限を迎えた琉球銀行は、ユーザーに快適でセキュアな端末環境はもちろん、キッティングを含めたPC運用の手間の削減、さらにはテレワークやモバイルワークなどのワークスタイル変革を実現しようとシンクライアント環境の整備に着手した。

 もともと同行は、行外での決裁業務やCRM活用などを前提にiPadを導入するなどワークスタイル変革には積極的だった。その同行が全社的なシンクライアント基盤として採用したのが、マルチハイパーバイザー対応のハイパーコンバージドインフラ(HCI)だ。柔軟な拡張性を備え、クラウド連携も可能となるため、将来的なIT施策にも対応しやすい。

 このシンクライアント基盤の導入で可用性を高めつつ、約2000ユーザーもの仮想デスクトップ環境を効率的に管理できるようになった。同行が「将来的にはグループ全体の基盤になる」と高く評価する新環境の多様なメリットを、本コンテンツで解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。