ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

アステリア株式会社

事例

アステリア株式会社

行き詰まる営業現場を救えるか “タブレット導入”で意識したい5つのポイント

製品ライフサイクルの短命化に伴い、迅速性が強く求められる営業の現場。タブレット活用は有効な手段ではあるが、その導入ポイントを抑えなければ、活用しきることは難しい。多数の事例とともに、業務効率化の課題とポイントを絞り込む。

コンテンツ情報

公開日 2018/12/06 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 3.98MB

要約

 製品ライフサイクルの短命化に伴い、営業活動には、より迅速性が求められるようになった。客先で求められた商品情報確認に手間取ったり、請求された資料の用意に工数がかかるようでは、営業機会を逸してしまうだろう。また、更新情報が即時に各営業担当にシェアされないことは、従業員のスキルアップや業務効率化をも阻むことになる。

 多くの企業が抱くこれらの悩みに対し、有効策となるのはやはり“タブレット”だ。しかし、ただやみくもに導入してしまうと、従業員のITリテラシー問題などに直面し、活用しきれなくなってしまうケースもあるだろう。

 本資料では、金融や製造、小売り・卸など、さまざまな分野の成功事例を交えながら、行き詰った営業現場が抱えがちな3つの課題と、それを解決するタブレット導入における5つのポイントを紹介する。同じような課題に直面する企業の担当者が、自信を持って改革に取り組むための参考になるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。