ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社電通国際情報サービス

製品資料

株式会社電通国際情報サービス

このままでは危ない 国も懸念する“2020年サイバー攻撃激化”をどう乗り切る?

国も懸念する“2020年”のサイバー攻撃の深刻化。企業はいま“セキュリティの見直しと強化”という大きな課題を突き付けられている状態だ。専門家から見た、既存セキュリティの“不備”、またその解決につながる新たな視点とは?

コンテンツ情報

公開日 2018/12/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 686KB

要約

 2020年に向けて海外から日本に多くの人が訪れることが予測されるが、そのタイミングを狙って、サイバー攻撃が深刻化することが懸念される。国は、その対策として、「サイバーセキュリティ戦略(2018年戦略)」を策定、その中で、各企業の「自助」としてのセキュリティ強化も求めている。

 このような大きな課題を突き付けられた企業は、いま自社のセキュリティをどのように見直せばよいだろうか。本資料では、セキュリティの専門家が、国の掲げる「サイバーセキュリティエコシステム」構想の概念と、企業がとるべき対応を分かりやすく解説する。既存セキュリティの“不備”を知り、その解決策について新たな視点を得てほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。