ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

Webキャスト

日本オラクル株式会社

Webキャスト

日本オラクル株式会社

動画で解説――有望な見込み案件を選定し、営業につながるB2B向けMAツールとは

B2B企業にとって、収集した見込み(リード)をマーケティング/営業部門間で円滑に連携し、売り上げにつなげることは大きな課題。そこで有効なのが、マーケティング活動の事務作業を効率化し、良質なリードを自動選定するMAツールだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/22 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 44分4秒 ファイルサイズ -

要約

 B2B企業のマーケティング部門におけるよくある課題として、イベントやセミナーで多くの名刺データは収集できたが、結果の集計・分析まで出来ず、売り上げへの貢献効果について具体的に説明できない、というものがある。これは手作業によるリスト/メール作成や営業との連携で手いっぱいになり、効果測定の時間が取れないという実情がある。

 こうした課題を解決するのが、B2Bビジネスに特化したマーケティングオートメーション(MA)ツールだ。これにより、セグメント、ランディングページや顧客リストの作成、効果測定などを1つのツールで効率的に行うことができる。それだけでなく、質の高いリードを自動抽出できるため、営業部門も提案を最適化でき、生産性を高められる。

 さらに、見込み客と良好な関係を構築するための個別メール送信、プロファイルの精度を高める営業からのフィードバックなど、現場で役立つ機能を豊富に備えている。本コンテンツは、こうしたB2B特化型MAツールの特長を動画で紹介する。操作画面のデモや活用事例も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。