ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

事例

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

サイバー脅威に的確な初動対応を、IT企業が評価するセキュリティ訓練の効果

標的型攻撃対策の重要なポイントの1つに、初動対応がある。脅威にさらされても、従業員が的確に対応できれば、その被害を最小限に抑え込める。そこで参考になる施策が、兼松エレクトロニクスが実施したトレーニングだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/11/27 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.16MB

要約

 標的型攻撃対策の重要なポイントの1つに、初動対応がある。不審なメールを開封したとしても、従業員が的確に対処できれば被害を最小限に抑え込める。IT企業の兼松エレクトロニクスは、その対策として、メールシステムやクライアント環境が異なるグループ全体で足並みをそろえて初動対応できる方法を検討してきた。

 そこで同社が注目したのが、従業員の意識レベルを可視化するためのメール訓練、そしてリテラシーの全社的なレベルアップと標的型攻撃対策の知識向上を図るためのeラーニング教育だった。開封率の組織別の分布が把握できれば、応急手当と継続的な意識向上施策の指針も見えてくる。また、従業員特性に基づくeラーニング教育を施すことで、セキュリティ意識のばらつきを高いレベルでそろえることが可能になった。

 中でも、同社が採用した訓練サービスは、課題に対応した訓練を短期間かつ全社的に実行できる点も魅力だった。IT企業が高く評価する、セキュリティ意識の向上施策サービスの強みを、本資料で詳しく紹介していく。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。