IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本マイクロソフト株式会社

技術文書

日本マイクロソフト株式会社

Windows Server 2008 R2でITの最適化とコスト削減を実現する

Windows Server 2008 R2は、リソースの制約を受けている大企業および中堅・中小企業に最適なサーバプラットフォームである。Windows Server 2008で使い慣れたツールと機能をそのまま使え、新機能により実装も簡単に行える。

コンテンツ情報
公開日 2010/09/11 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 618KB
要約
 Windows Server 2008 R2なら、管理の合理化、高価なサードパーティ製ソフトウェアへの依存度の低減、アプリケーション処理の拡張性の向上、WAN 帯域幅コストの削減など、さまざまな分野でコスト削減に貢献できるでしょう。ユーザー企業は、ファイルシステム管理などの機械的な管理業務に費やすITスタッフの工数を最大80%削減できるばかりか、最大3対1のサーバ統合をも実現できます。消費電力効率も、Windows Server 2008やWindows Server 2003 R2を大きく上回っています。

 コストの削減とITの機敏性の向上の双方が実現されたとき、ITインフラストラクチャとデータセンターが最適化されます。Windows Server 2008 R2はこのようなニーズに対応できる製品であり、ユーザー企業は短期間でIT環境の競争力の強化とIT予算の合理化を実現できることでしょう。