IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本セーフネット株式会社

レポート

日本セーフネット株式会社

プラットフォームの仮想化とソフトウェアライセンシング: ソフトウェアベンダのためのベストプラクティス

注目の仮想化! 仮想化はソフトウェアライセンシングの世界をどのようにかえるのか? そしてその対応策は?

コンテンツ情報

公開日 2010/09/01 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 546KB

要約

 インターネットには、仮想化の定義がたくさんありますが、それぞれ違いはあるものの相互に関連しています。さらに詳細に調べると、そのほとんどがデータセンターを効率化するためのプロセスとアプローチに焦点を置いていることが分かります。仮想化は、長年にわたりテストと開発に使われてきましたが、現在の経済環境によりコストの削減と運用の効率化を図る方法として急速に広まりつつあります。

 しかしプラットフォームの仮想化は、ソフトウェアライセンスに準拠しようと努力しているエンドユーザにとっても、顧客導入を進めながらライセンスの準拠を強化して収益を確保しようとしている独立系ソフトウェアベンダ(ISV)にとっても、懸念となっています。

 本書では、仮想化とその優位性、そして仮想化がソフトウェアライセンシングの世界でこれほどまでに注目の的となっている理由について説明します。そして、ISV が仮想環境で適切なソフトウェアライセンシングを実現するための選択肢についての説明と、ベストプラクティスを紹介します。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。