IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社大塚商会

製品資料

株式会社大塚商会

サーバ3台からスモールスタート、HCI簡単パッケージの3つのポイントとは?

HCIのニーズが高まっているが、はじめから大規模な仮想化基盤を構築するのはコストや運用面で現実的ではない。そこで有効なのが、3台のサーバからスタートでき、特殊なハードやソフトも使用せず安心して利用できるHCIパッケージだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/10/24 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.23MB

要約

 省スペースで拡張性に優れ、導入も運用管理もしやすいハイパーコンバージドインフラ(HCI)。最近ではWindows 10への移行やVDIの活用をきっかけにHCI導入を考える企業も多く、そのニーズはますます高まっている。

 だが大規模な仮想化基盤をはじめから構築するのは、初期コストや運用面で現実的でないことも多い。そこで有効なのが、物理サーバ3台というミニマム構成から始められるHCIパッケージだ。仮想化ソフトにはVMwareのvSphere、vCenter Server、Virtual SANといった定番製品を使用する安心の構成で、出荷時にあらかじめ設定が組み込まれているため、導入の手間もかからない。

 またサーバ追加による拡張性の高さや、障害発生時の充実したサポートも魅力だ。本コンテンツでは、そうしたスモールスタート可能なHCIパッケージについて、3つの特長を中心に紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。