IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社大塚商会

レポート

株式会社大塚商会

徹底比較:担当者なら押さえておきたい「VMwareとCitrixはどちらが自社向き?」

働き方改革や企業の生産性向上などを狙って仮想デスクトップの検討を進める企業は少なくない。本稿では2018年最新のVDIトレンドについて紹介しよう。自社に最適な仮想デスクトップ導入を検討している担当者は参考にしてほしい。

コンテンツ情報

公開日 2018/10/24 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 303KB

要約

 強力なIT基盤を持った大企業や一部のベンチャー企業だけが使っていた仮想デスクトップは、時代とともに一般的な企業にも使えるものになった。

 普及のきっかけとして、働き方改革の機運の高まりが影響しているのは間違いない。PCを社外に持ち出す機会が増え、サイバー攻撃やPC紛失のリスクを回避するために仮想デスクトップは有効で、その技術は進化を続けた。

 以前は初期コストの高さやパフォーマンスなど導入のハードルが高かったが、2018年現在新技術の登場やストレージの進化による価格低下などにより解消しつつある。

 本稿ではVDIの最新トレンドを紹介する。従来課題だった点がどれだけ解消されたのか、今後の動向はどうなのか、また著名なVDIベンダーであるCitrix SystemsとVMwareの製品はどちらが自社に最適なのか。詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。