IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

株式会社ソリトンシステムズ

製品資料

株式会社ソリトンシステムズ

あるとこんなに違う 法人向け無線LANにおける認証サーバの重要性

企業インフラの一部ともいえるネットワーク環境。現在の主流である無線LANは攻撃者のターゲットになりやすく、安定性の面で劣るといわれてきた。この課題を解消し、「信頼」と「安心」を確保するソリューションはあるだろうか?

コンテンツ情報

公開日 2018/09/28 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 3.38MB

要約

 電気、ガス、水道と同じように、ネットワーク環境はいまや企業インフラの一部だといえる。インフラは「信頼」と「安心」が最重要ポイントだ。では、企業の無線LAN環境がそれらを得るためには何が必要だろうか。

 一般的に無線LANは、攻撃者のターゲットになりやすく、また運用安定性にも課題があると評価されがちだ。従来、無線LANの安全性は、「盗聴」には暗号化、「不正侵入」には認証・識別という対策で担保している。また、運用安定性に関していえば、法人向け無線APの製品改良により大幅に改善しつつある。この安全性・運用安定性の双方に深く関わっているのが、認証サーバの存在だ。

 では、認証サーバがあるのとないのとでは、実際どのような差がでるのだろうか。資料では、認証サーバの仕組みと働き、また誤解されがちなMACアドレスフィルタリングの意義なども含め、無線LANを企業インフラとするにあたって必要な知識を簡潔に分かりやすく図説した。認証サーバの重要性を理解したうえで、必須機能を1台に集約したオールインワンソリューションの導入をぜひ検討してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。