ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本マイクロソフト株式会社

技術文書

日本マイクロソフト株式会社

サーバー仮想化における システム構成ガイド ホワイトペーパー ─ 第 2 版

Microsoft Exchange Server 2010、SharePoint Server 2007、およびSQL Server 2008 を仮想環境で導入、運用する際のメリット、考慮点、システム要件、推奨のベストプラクティスを紹介します。

コンテンツ情報

公開日 2010/05/10 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 230ページ ファイルサイズ 6.52MB

要約

 Hyper-Vは、Microsoft Windows Server 2008の標準機能として組み込まれたサーバー仮想化テクノロジーです。Microsoft Windows Server 2008 R2には、Hyper-V 2.0が搭載され、パフォーマンスおよびスケーラビリティのさらなる拡張、ライブマイグレーションや仮想ストレージのホットプラグなど、高可用性機能が強化されています。

 このホワイトペーパーでは、Microsoft Windows Server 2008 R2 Hyper-V 2.0を使用してWindows Serverを仮想化し、その上にマイクロソフトの主要なサーバ製品であるMicrosoft Exchange Server 2010、Microsoft Office SharePoint Server 2007、およびMicrosoft SQL Server 2008を展開し、運用する際のメリットとデメリット、システム要件、および推奨のベストプラクティスを紹介します。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。