ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

Linuxに依存するOpenStack、オープンソースを徹底活用するクラウド基盤の要件は

プライベート/パブリッククラウドを構築・管理する手法として広く採用されている「OpenStack」。その導入に際して、さまざまなリスクを排除し、安全性と信頼性に優れた環境を構築するためには、どのような製品を選ぶべきだろうか。

コンテンツ情報

公開日 2018/09/11 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 438KB

要約

 プライベートクラウドやパブリッククラウドを構築・管理する基盤として多くの企業が採用している「OpenStack」。その実行環境の提供、ハードウェアリソースへのアクセス、サードパーティーの既存/新規システムとの統合などは、OSとしてのLinuxを通じて行われる。

 このようにOpenStackとLinuxには強い依存関係があるため、導入に際しては、OpenStackディストリビューションとLinux製品の選択が重要になる。また、OpenStackの最大のメリットである、オープンソースプロジェクトのイノベーションを迅速に導入するためには、実稼働環境での安定性を維持できるかどうかも課題となる。

 そこで、安全性と信頼性に優れたOpenStackクラウドの開発、デプロイ、拡張、管理を実現する方法として選ばれているのが「Red Hat OpenStack Platform」だ。代表的なLinuxディストリビューションである「Red Hat Enterprise Linux」とOpenStackテクノロジーを組み合わせることで得られる効果とはどのようなものか。その詳細を解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。