ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

NECソリューションイノベータ株式会社

製品資料

NECソリューションイノベータ株式会社

メール・USBメモリ・クラウドで渡したデータも保護、共創時代の情報漏えい対策

ワークスタイル変革やコラボレーションは、生産性を向上させる一方で、情報漏えいリスクを高めている。そこで注目したいのが、社外との情報共有の手法は変えずに、低コストで確実な情報漏えい対策を実現する新たなデータ管理の手法だ。

コンテンツ情報

公開日 2018/09/12 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 1.28MB

要約

 近年、さまざまな企業が従業員のワークスタイル変革や、他企業・顧客などとのコラボレーションに積極的に取り組んでいる。その結果、社外にいる従業員も高い生産性を発揮できるようになり、情報共有による新たな価値も生まれ始めている。しかし、これらの取り組みが、情報漏えいリスクを高めているという事実も無視できない。

 社外とデータのやりとりを行う方法としては、「アクセス権を設定したクラウドストレージ」「指定の社有USBメモリ」「暗号化したファイルのメール添付」などが一般的だが、いずれも自社の管理が及ばない部分がある。最終的な安全性を担保するのが送信相手である以上、過失や不正、攻撃による情報漏えいリスクを完全になくすことはできない。

 かといって、その対策として高価な専用システムを導入することは、多くの企業にとって現実的ではないだろう。そんな企業に最適な方法が、「渡したファイルを管理」する情報漏えい対策だ。本資料では、従来のクラウドストレージ/USBメモリ/メールの運用を大きく変えずに、低コストで実現できる新たなデータ管理の方法を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。