IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本マイクロソフト株式会社

技術文書

日本マイクロソフト株式会社

インフラストラクチャの計画と設計〜適切な仮想化テクノロジの選択

本ガイドは、マイクロソフト インフラストラクチャ テクノロジーの計画プロセスと設計プロセスを明確化して整理する、計画と設計ガイドシリーズの一部です。特定のシナリオで使用するマイクロソフトの仮想化テクノロジーを、迅速かつ正確に選択することが目的です。

コンテンツ情報

公開日 2010/05/10 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 21ページ ファイルサイズ 415KB

要約

 「Windows Server 2008 Hyper-V」「Virtual Server 2005 R2 SP1」などマイクロソフトの仮想化機能について紹介します。

 また、仮想化が適切であるかどうかを判断する7つのステップ(特定状況)を用意しました。

ステップ1:仮想化が適切かどうかの判断
ステップ2:アプリケーションの分類
ステップ3:サーバー ハードウェアまたはソフトウェアの仮想化の選択
ステップ4:クライアントの接続の判断
ステップ5:アプリケーションの場所の判断
ステップ6:デスクトップの仮想化またはプレゼンテーションの仮想化の選択
ステップ7:アプリケーションの仮想化またはデスクトップの仮想化の選択

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。