IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ドキュサイン・ジャパン株式会社

事例

ドキュサイン・ジャパン株式会社

電子署名×SFAで顧客情報管理を効率化、SmartHRの営業を支えるシステム連携術

電子署名を導入する企業が増える中、単独の利用にとどまらず業務アプリケーションとの連携でさらなる業務効率の向上を図るケースも多い。SFAとの連携で営業活動の効率化に大きな成果を上げている企業の事例から、その秘訣を探った。

コンテンツ情報

公開日 2018/08/14 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 611KB

要約

 クラウド型人事労務ソフトの開発や販売を手掛けるSmartHR。そのソフトのシェアはIT業界を中心に広がり、2015年のサービス開始以来すでに1万社以上で採用されている。同社では商談の際、オンライン以外に顧客を直接訪問するスタイルも取っていたが、紙を使った非効率的なプロセスが営業活動の妨げとなっており、改善に取り組むこととなった。

 そこで同社が導入したのが、電子署名ツールだ。その結果、契約書や合意書、発注書のプリントアウトや郵送の手間がなくなり、封入・確認作業も不要になった。またクラウド上で文書に署名・押印できることから業務のスピードアップにつながり、営業担当者は顧客とのコミュニケーションにより多くの時間を費やせるようになった。

 さらに同社はそれだけにとどまらず、営業プロセスの自動化を目指して、電子署名ツールを営業支援システム(SFA)や決算管理ツールと連携。それにより顧客情報管理が強化され、一気通貫の営業活動が可能になったという。本コンテンツでは、そんな同社の取り組みを詳しく紹介している。電子署名の効果を最大化するシステム連携の秘訣を探ってみよう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。