ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

イースト株式会社

製品資料

イースト株式会社

BIツール選びの6つのポイント:データ分析の課題解決に必要な機能の見極め方

部署を問わず活用が広がるBIツールだが、自社に適した製品を選ぶためにはいくつかのポイントを押さえる必要がある。使用目的や課題の設定、それに即した機能の洗い出しなど、6つの重要項目を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/08/13 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 897KB

要約

 営業・経理などの現場担当部門から、情報システムやデータ管理担当部門まで、さまざまな部署で活用されているBIツール。多様な製品がある中、自社に適したツールを選ぶためにはいくつかのポイントを押さえる必要がある。

 まず前提として、BIツールは誰が何のために使うのか、データ分析における現状の困りごとは何なのか、といった目的や課題を明確にしておきたい。それにより、集計、分析、レポーティングなどの機能に優先順位を付けることができ、製品選びの焦点が絞られてくる。あるいはテンプレートなどを含め、自社の業種・業務に合っているかという観点も有効だ。

 もちろん他のツールと同様、導入コストや操作性は気になる点だろう。本コンテンツでは、そのようなBIツール選びにおいて重視したい、6つのポイントを解説している。スムーズにBIツールを導入し自社のデータ分析を効率化したいと考える企業は、ぜひ参考にしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。