IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

SCSK株式会社

レポート

SCSK株式会社

サポート切れに困惑するERPユーザー、調査で分かった生の声

一度導入したらある程度は使い続けたいのが基幹業務を支えるERP。ベンダー都合でサポート終了となっては「たまったものではない」というのが本音だ。では次の乗り換え先は? 期待する機能は? 生の声を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/08/03 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 437KB

要約

 カスタマイズしたERPはアップグレードの際、動作確認や検証で大きなコスト負担が掛かる。

 「当社製品のサポートポリシーは、最新バージョンからX世代までとしているため、来年でサポート切れになります。バージョンアップの検討をお願いします」――OSやミドルウェアベンダーから急にこんなことを宣告された経験はないだろうか。部署内のちょっとしたアプリケーションであればまだよいが、企業全体に影響するERPとなると、話は大きく変わってくる。

 とりわけ、自社業務に併せて標準パッケージにカスタマイズを多用している場合、バージョンアップなどの工程は気が遠くなるほど長大な検証や開発が必要になるため、予算を確保する工程だけでも重たい作業になる。

 キーマンズネット編集部が行った読者調査では、こうしたバージョンアップに苦労するユーザー企業の生の声の他、オンプレミスやクラウドなど、次に選びたいERPの形態や期待する機能などの意見も紹介する。

 ERPのバージョンアップやリプレース、新規導入を検討する前に、他社の意向をぜひチェックしてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。