IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

事例

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ

グローバル会計基準への対応と業務標準化を両立、事例で学ぶERP導入術

大手回転すしチェーンを経営するある企業では、グローバル展開にあたり既存の会計システムがネックになっていた。そこで、海外会計基準への対応と業務属人化の解消を目指し、実績あるERPを新たに導入した。その取り組みと成果に迫る。

コンテンツ情報
公開日 2018/07/27 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 902KB
要約
 大手回転すしチェーンを経営するある企業では、韓国への出店を皮切りにアジア、欧米などさらなるグローバル展開を目指している。その中で課題となったのが、既存の会計システムだ。

 というのも、従来は日本の会計基準に特化した国産製品を使用していたが、今後を考えるとIFRS(国際財務報告基準)や韓国の会計基準に合わせる必要があるからだ。また手作業や二重入力、作業の属人化も課題となっており、業務プロセスの標準化とグローバル対応を目的に会計システムの刷新を決意した。

 新システムはノンカスタマイズでの導入を前提に、実績のあるERPを選択。その基盤には既存のデータベースとデータウェアハウスをそのまま利用できるAmazon Web Services(AWS)を選んだことで、わずか5カ月での本稼働に成功した。導入の最大の成果は、IFRS、JGAAP(日本)、KGAAP(韓国)の3つの会計基準を一元化できたことだという。そんな同社の取り組みを、本資料で詳しく確認していこう。