IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

パロアルトネットワークス株式会社

レポート

パロアルトネットワークス株式会社

自社のセキュリティ要件が見つかる、次世代FW導入で考慮すべき10のポイント

新型アプリケーションなどにも対応可能となった次世代ファイアウォール(NGFW)への乗り換えが進んでいるが、全ての製品が企業個々のニーズに対応できるわけではない。将来も見据えたNGFW導入のための10のポイントを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/07/09 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 473KB

要約

 新型アプリケーションにも対応した次世代ファイアウォール(NGFW)の導入が増えているが、セキュリティは画一的な考えで効果を上げられるものではない。セキュリティ機能に加え、現在はもちろん将来にわたって企業個々のニーズに対応できるかも含めて製品を吟味することが重要だ。

 例えばユーザーの認証情報は、セキュリティインフラの弱点となり得る。セキュリティ侵害の大半は、そのライフサイクルのどこかで認証情報を盗んで悪用する。これを防ぐには、フィッシングサイトの特定や電子メールのフィルタリングなどの従来的な手法では不十分だ。ユーザーの認証情報の送信をログに記録し、未知のWebサイトにおける認証情報の使用を防ぐなどの要件が求められる。

 その他にも、動的な仮想ワークロードもカバーするセキュリティポリシーの提供、自動化された攻撃のライフサイクルにわたるセキュリティ機能、自動化と動的リストを組み込むための外部脅威インテリジェンスの活用など、検討すべきポイントは多岐にわたる。本資料で紹介する10のポイントをチェックし、自社に最適なNGFWを導入してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。