ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

タレスジャパン株式会社

製品資料

タレスジャパン株式会社

「Cloud KMS」対応、高度な暗号化でGCPとハイブリッドクラウドのデータを保護

Google Cloud Platform(GCP)などのクラウドサービスを利用する際、大きな課題となるデータ保護。GCPに100%依存する場合でも、ハイブリッドクラウドを採用する場合でも、さまざまな規制に対応可能な暗号化技術の導入はもはや必須だ。

コンテンツ情報

公開日 2018/07/05 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 527KB

要約

 Google Cloud Platform(GCP)などのクラウドサービスの利用が急速に進む中、さまざまな規制に対応するためのデータ保護が大きな課題となっている。しかし、GCPを含めたあらゆる場所に格納されたファイルやデータベースを保護するためには、システムやアプリケーションなどへの影響も最小限に抑える必要がある。

 そこで注目されているのが、アプリケーションやデータベース、インフラストラクチャ、ビジネス習慣を一切変えることなく、高度なデータ保護を実現するGCP向けの暗号化製品だ。その最大の特長は、耐タンパー性が高いハードウェアと、利便性に優れた独自ソフトウェアにより暗号鍵を自らで制御できる点だ。

 これにより、ユーザー主導による鍵の生成や保管、Cloud KMS(Cloud Key Management Service)で使用した鍵のエクスポートなど、より高度な鍵の制御が可能となる。本資料では、GCPなどの複数のクラウドベンダーで総合的な鍵管理を実現する暗号化製品について、その機能や導入効果を分かりやすく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。