ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

タレスジャパン株式会社

製品資料

タレスジャパン株式会社

Azureのセキュリティを効率化、高度な暗号化と鍵の一元管理を可能にする方法

Microsoft Azureなどパブリッククラウドを利用する企業が軽視しがちな課題に、暗号化がある。ベンダーの提供ソリューションを利用することが多いが、実はハイブリッド環境ではセキュリティが甘くなりやすく、管理負担も無視できないのだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/07/05 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 561KB

要約

 クラウド移行に当たって軽視されやすい課題が暗号化だ。通常、クラウドにおける暗号化は、ベンダーの提供ソリューションをそのまま利用することが多い。しかし、複数のパブリッククラウドを利用する場合、暗号鍵の管理負担は無視できない。また、ハイブリッドクラウドの多様な環境でのデータ移動に対してはセキュリティが甘くなりがちだ。

 そこで求められるのが、ハイブリッド環境でも有効な高度な暗号化と、暗号鍵などの一元管理だ。アプリケーションやデータベース、ビジネス習慣を変えることなく保護するのはもちろん、ポリシーに基づく不正アクセスのコントロール、SIEMとのアクセスログの連携などの機能を備えていることが望ましい。また、暗号鍵だけでなくポリシー、ログを一元管理することは管理負担の軽減とセキュリティレベルの維持にもつながる。

 本コンテンツでは、Microsoft Azureを含むハイブリッドクラウド全体で、セキュリティと作業効率を向上する暗号化製品を紹介する。Azureを利用する企業や、これからの利用を検討している企業にとって注目すべき内容になっている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。