IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本マイクロソフト株式会社

技術文書

日本マイクロソフト株式会社

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の DirectAccess に関する技術概要

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 にはDirectAccess が導入されました。リモート ユーザーは、DirectAccess を使用して、仮想プライベート ネットワーク (VPN) に接続することなく、企業のファイル共有、Web サイト、およびアプリケーションにアクセスできます。

コンテンツ情報

公開日 2010/03/17 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 469KB

要約

DirectAccess では、DirectAccess 対応のポータブル コンピューターがインターネットに接続されるたびに、ユーザーのエンタープライズ ネットワークとの双方向接続が自動的に確立されます。この接続は、ユーザーがログオンする前であっても確立されます。DirectAccess を使えば、ユーザーは社内ネットワークに接続されているかどうかを考える必要がありません。また、ネットワーク管理者は、コンピューターが VPN に接続されていないときでも、オフィス外のリモート コンピューターを管理できるため、IT 部門にとってもメリットがあります。規制に関して懸念のある組織では、DirectAccess を使用してコンピューター資産をローミングし、規制への準拠範囲を拡張できます。
このドキュメントでは、DirectAccess のメリットとしくみ、および組織内に展開するために必要となる点について説明します。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。