IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

タレスジャパン株式会社

レポート

タレスジャパン株式会社

セキュリティ投資の無駄はどこにある? 暗号化とデータ保護のトレンドを解説

デジタルトランスフォーメーションを実現して、変化を続ける現代のビジネスに対応するためには、高度なデータセキュリティが不可欠。最新テクノロジーが生み出すセキュリティリスクを把握し、適切な防衛手段を講じることが重要だ。

コンテンツ情報
公開日 2018/06/22 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 32ページ ファイルサイズ 4.51MB
要約
 クラウドやモバイル、ビッグデータ、IoTといったテクノロジーを活用する現代のビジネスにおいて、企業内に蓄積されるデータ量は膨大なものとなり、情報資産としての価値も高くなっている。しかし、一方でデータの安全性を確保しながら、最新テクノロジーを使いこなしている企業はまだまだ少ない。

 標的型攻撃など多様化するサイバー攻撃が猛威を振るい、GDPRをはじめとしたプライバシー規制が全世界で施行されようとしている現在、あらゆる企業にとってデータセキュリティ対策は喫緊の課題といえる。こうした課題を解決するには、最新テクノロジーによってセキュリティ上の課題を把握し、企業のサイバー防御手段を全面的に見直すことが重要だ。

 本資料では、企業の保持するデータに迫る脅威と対策を徹底的に分析。具体的には、クラウドの採用、ビッグデータの保護、機械学習やAIのセキュリティ面での影響、モバイル決済、ブロックチェーンといった、最新テクノロジーによるセキュリティ上の課題をピックアップ。暗号化やトークン化をはじめとしたデータセキュリティの最新トレンドもカバーされている。