ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社データドック

製品資料

株式会社データドック

サーバ高密度集積に特化、新潟・長岡発ハイスペック仕様データセンターの勝算は

ハイスペックなファシリティを備え、サーバの高密度集積に対応する長岡市の次世代型データセンター。なぜ新規参入企業がこのようなデータセンターを作ったのだろうか。同社へのインタビューから、その狙いやビジネスにおける勝機を探る。

コンテンツ情報

公開日 2018/06/13 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 286KB

要約

 2018年1月、サーバの高密度集積に特化した次世代型データセンターが新潟県長岡市に新規開設された。ラックあたりの最大提供電力は30kVA、1平方メートルあたりの床耐荷重は3トン、東京と直結されたIPバックボーンは100Gbpsというファシリティは、高性能なサーバを少ないラックへ集積することを可能とする。

 それでは、なぜ新規参入企業が、このようなデータセンターを作ったのだろうか。ビッグデータ分析や機械学習などの普及を背景に、高性能サーバの高密度集積へのニーズが高まっているとはいえ、クラウドなどとの競合が始まっているデータセンター事業の現状は決して楽なものではない。

 そこで本ホワイトペーパーでは、同社へのインタビューを通じて、いまハイスペックなデータセンターを開設した狙いやビジネスにおける勝機を明らかにする。長岡市という場所を選んだ理由、地震や洪水といった災害への対策など、さまざまな観点から注目のハイスペックデータセンターの真相に迫る。

アンケート