IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

東京エレクトロン デバイス株式会社

製品資料

東京エレクトロン デバイス株式会社

クラウドのようにストレージが進化、注目の自己管理型オールフラッシュの実力

オールフラッシュストレージが急速に普及する中、その進化が目覚ましい。チューニングなしに手間なく利用でき、高いデータ削減効果やマイクロ秒レベルの低遅延などの効率性を発揮する。ついには、10年先を見据えた製品も登場した。

コンテンツ情報

公開日 2018/05/24 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 6ページ ファイルサイズ 2.83MB

要約

 オールフラッシュストレージが普及し、高速化や可用性、データ削減効率など、さまざまなメリットをうたう製品が登場している。当然だが、性能はもちろん、運用性に優れ、長期的に利用できる製品を選びたいものだ。その差別化には、幾つかのポイントがある。

 1つは自己管理能力だ。RAIDやプール、階層化などのチューニングなくパフォーマンスを発揮し、すぐ利用できるものが望ましい。加えて、機械学習による予測型分析機能があれば、手間をかけずに潜在的な問題の可視化・対応が可能になる。また、NVMeの活用も欠かせないポイントだ。フラッシュに最適化したNVMeならギガビットレベルの帯域幅を提供でき、マイクロ秒レベルの低遅延を実現できるだろう。

 さらにデータプラットフォームの継続性も重要になる。ピュア・ストレージのイノベーションを、パフォーマンス・容量・密度・機能の拡張を通じて10年間以上にわたって利用することが可能で、ストレージの再購入なしに性能を向上できるプログラムも登場している。本資料では、これらの差別化を実現している注目製品の機能を解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。