IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本マイクロソフト株式会社

レポート

日本マイクロソフト株式会社

中堅中小企業が考える、生産性を上げるためのクラウドベースのIT投資

中堅中小企業こそ、チーム間の円滑なコミュニケーションを追及して生産性を高める必要がある。いままでの大企業向けサービスはクラウドに移行することで、SMBも検討できるコストを提案する。

コンテンツ情報
公開日 2010/03/09 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 820KB
要約
中堅中小企業が考える、生産性を上げるためのクラウドベースのIT投資
 中堅中小企業が大企業に立ち向かうためには、意思決定のスピード感が重要であることは自明だ。IT予算の切り詰めに直面しながらも課題を乗り越え、支出を厳しく管理しつつ収益を伸ばす必要がある。

 クラウドの台頭により、企業は新しいハードウェアや大規模な社内展開プロジェクトに投資することなく、高度なコミュニケーションおよびコラボレーション機能を享受することができるようになった。また、ソリューションがクラウドベースのサービスとして提供されるため、ソフトウェアの管理と保守にかかる継続的なコストはほとんどゼロになる。この点は特に中堅中小企業には見逃せないポイントだろう。

 マイクロソフトの Business Productivity Online SuiteはExchange、SharePoint、
Office Communicationsなどのサービスをクラウドで利用することにより、コストを抑えて導入が可能だ。本資料で概要を説明する。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。