ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

キリバ・ジャパン株式会社

技術文書

キリバ・ジャパン株式会社

財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野

ビジネス環境の変化に伴って、財務担当者が抱える課題も複雑かつ多様になっている。それらの課題を解決し、財務面から競争優位性を築くために注力すべきことが7つある。本コンテンツを基に競争優位性を高めるヒントを探ろう。

コンテンツ情報

公開日 2018/05/16 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 4.43MB

要約

 財務担当者に求められる役割といえば、資金の効率的な管理や運転資本の最適化などが思い付く。しかし、企業経営を取り巻く環境が急速に変化する昨今では、外部不正から会社を守ったり規制変更をビジネスに生かしたりと、環境の変化によって生まれるさまざまな課題を克服していく役割も求められている。

 ここで競争上の優位性を得るために注力したい分野が7つある。そのうちの1つが、「不正行為の防止と検知の向上」だ。サイバー攻撃が高度化し、多くの企業が不正支払いなどの被害を受けているが、財務担当者が多様な攻撃の手口を理解し、適切なセキュリティ対策を講じれば、リスクを大幅に軽減することができる。

 また、複数の当事者間で債権と債務を相殺し、その差額を決済することで債権・債務関係を消滅させる「ネッティング」を活用すれば、銀行手数料などのコストを削減するだけでなく、決済リスクを取り除くこともできる。本資料では、特に財務担当者が「7つの分野」に取り組むべき理由と、その効果について詳しく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。